スプーン1杯ホルモンバランスは身体を健康に保つために大切です。
特に女性は少し分泌量が変わるだけで体調が悪くなるという程、切実な問題です。
一生にスプーン一杯分ほどしか分泌されませんから量を調整するのは難しく、医学の力でも完璧に調整する事が出来ません。
しかし日々の食事の中で改善していく事は可能です。
女性ホルモンを似た働きを持っているのが大豆に含まれるイソフラボンです。
このイソフラボンは体内に入るとエクオールという成分に変わりますが、このエクオールがポイントになります。
大豆をそのまま食すのも良いですが、大豆の成分を抽出したサプリなども多く市販されており、そのサプリを継続的に飲む事で効率的にエクオールを摂取出来ます。

エクオールは女性ホルモンと似た働きをする

エクオールは、女性ホルモンであるエストロゲン様相の働きをする大豆イソフラボンのダイゼインとグリシチン、ゲニスチンのうちのダイゼインが腸内細菌のエクオール産生菌に代謝される事で産生される物質であり、エストロゲンの100分の1から1,000分の1の効果があるとされています。
女性ホルモンと似た働きをするので美容効果が期待される存在なのです。

更年期サプリ「エクオール」で便秘は解消できる?

特に女性が見舞われてしまいやすい更年期特有の症状と言えば、のぼせた様子や頭痛がイメージされますが、便秘に悩まされる方が多いのも事実です。
更年期とはあまりイメージが結びつかないのですが、自律神経が大きく乱れる事が関係しています。
そこで、飲用すると良いのはエクオールというサプリメントです。
エクオールは乳酸菌が含有されているので、腸内環境がより良い状態になるため、便秘の症状が改善します。
しかも、配合されている成分に関しては大豆イソフラボンが元になって作られているので、体内に元来存在しているエストロゲンと似ていて安心です。