検査キット女性ホルモンが減ることで起こる「更年期」女性としては厄介なものですね。とくに閉経というものはショッキングな出来事だと思います。
それらに効果があるのが、女性ホルモンと同様の働きが期待できるエクオールです。エクオールは大豆食品を摂ることで作り出されるため、積極的に豆乳や納豆などを食べようと頑張っていらっしゃる方も多いでしょう。
でも、エクオールは人によって体の中で作れないという弱点があります。その場合はサプリメントで補わなければなりません。
ですから、更年期症状が気になる方には、自宅で判断できる検査キットでソイチェックを体験されることをお勧めします。検査キットは郵送で手に入れられ、必要事項を記入したもののと採尿を返送すれば、1、2週間で結果が送られてきます。手軽な検査キットの体験で、自分に合った摂り方を判断し、美しく元気に過ごしましょう。

尿中エクオール検査のメリット

イソフラボンは、体内でエクオールという成分に変換されることでアンチエイジングや更年期障害の軽減に役立ってくれます。残念ながら、日本人の約半数はエクオールをつくることができません。そこでまず、エクオール検査をしてみませんか。
メリットとしては、簡単な尿検査で自分の体内でエクオールを作ることができているのかということがわかることです。そうすることで次の対策が考えられるからいいですよね。

エクオール検査キット「ソイチェック」は役に立つ?

エクオールは、大豆に含まれるダイゼインが腸内細菌の効果により生成され、腸で吸収後体内の各部に送られ代謝されなかった分が尿として排出される事を利用しているのが、ソイチェックの検査キットです。しかし、食生活の欧米化によりダイスの消費量が年々減少していることに伴い、エクオール生成可能な日本人の割合が若年層ほど低下しています。その為、自分がエクオール生成可能なのかを確認する為には、ソイチェックの検査キットは非常に役に立つとされています。ソイチェックの結果は、一般的に5段階で評価され、下からlevel1とlevel2はほとんど生成されていないとされています。

エクオールはサプリメントで摂るべき?

大豆イソフラボンは体内でダイゼインとエクオールの2つのどちらかの成分として吸収されているのです。
これはダイゼインがエクオールに変換する酵素を持っているかいないかの違いです。日本人の約半数は酵素を持っていないということがわかっています。
食生活の変化により若年層で酵素を持っていない人がふえていないという報告もあります。更年期症状の緩和だけでなく肌・髪のつや、イライラなど女性ホルモンの不足で起こる症状がある方、アンチエイジング効果を期待する人は、サプリメントで摂取する方が効果があります。