2位 キレイ・デ・エクオール キレイ・デ・ラボ

キレイ・デ・エクオールキレイ・デ・エクオールの大きな特長は小さめの粒なのに高配合なところです。2粒に1日の推奨摂取量10mgが配合されています。小さい粒に凝縮されており、エクオールサプリでは、トップクラスの小ささ。毎日続けるためには、まず、飲みこむのにやさしいことが大事です。そこにしっかり気を配ってくれているのがありがたいですね。

カップヨーグルト10個分?

よく、ビタミンCレモン50個分とかいう分かりやすい例えがありますよね。このキレイ・デ・エクオールは、2粒内にカップヨーグルト10個分の乳酸菌を配合するという、小さい粒なのにありがたい破壊力を秘めています。数にしてEC-12乳酸菌1,000億個です。腸内環境が整っているということは、エクオール生成の礎です。エクオールにあわせて配合しているとは、さすがの着眼点と言えるでしょう。

国産リンゴまで配合

リンゴセラミドには、食物繊維、ポリフェノール、セラミドが含まれており、これらは、食物繊維に加え美容効果も期待できます。

費用対効果(コスパ)に優れている

純露とキレイ・デ・エクオール
飴の傑作、純露(じゅんつゆ)と並べてパッケージの大きさを比較してみました。私たち更年期世代が誰でも知っていて、わかりやすく比較できるもの何かないかなってスーパーを散策。「あ、これだ!」ってみつけてしまいました。純露、今もなお現役です。実は、「じゅんろ」ってずっと思っていて、よく見たら「じゅんつゆ」ってルビが振ってありました。なんともお恥ずかしいです。話がそれましたが、本題です。手頃な大きさのパッケージに60粒(1ヵ月分)が入っています。純露のパッケージを横にして半分くらいの大きさです。価格は、初回で3,980円(税込)ですので、エクオールサプリ業界では、トップクラスの敷居の低さ。公式ホームページ下段に他社との一日の摂取量10mgにおける価格比較表がありますので、参考にしてみてはいかがですか。小さく飲みやすいので、お試しで始めるならおすすめします。

※写真右下、左から、キレイ・デ・エクオール、エクオール+ラクトビオン酸、純露(紅茶味)

エクオール知識が高まる公式サイト

エクオールに関する知識を得るために読んでおきたい公式ホームページです。知識を深めるためにも一度読んでおきましょう。

公式ホームページへ