セルフチェック若年性更年期をご存知でしょうか。
最近イライラした気分が続いたり、理由もなく泣きたくなるほど落ち込んだり、何かと体調に変化を感じたら若年性更年期の疑いが拭えません。
まだまだ閉経の時期には早いから更年期なんて関係ないと思われるかもしれませんが、更年期はホルモンバランスの崩れで起こるので、あながち間違いではない可能性があります。
もしやと思ったら、ネット上にあるセルフチェックなどで確かめてみてはいかがでしょう。
また、ホルモンバランスを改善するサプリメントを摂取するのも一つの方法です。
サプリメントは、体に優しくゆっくりと効く成分が配合されていますので安全です。
普段からの食生活や生活習慣の改善とともに、バランスの良い生活を目指しましょう。

エクオールサプリのチェックポイント

エクオールの1日の目安量は10mgです。この量を摂取するにはサプリが良い選択です。チェックポイントである含有量は1日の目安量を摂取できる10mgを含有しているタイプを選びます。また品質や安全性については、サプリは規制が緩く成分をただ配合したものもあります。口に入れる食品なので安心して続けるためには原料や製造方法などがきちんとわかるものを選びます。
エクオールは体内に蓄積することはできない成分で、成分のもとになる大豆イソフラボンは1〜2日程度で体から排出されます。そのため毎日続けやすいサプリであることも大切なことです。水でも水無しでも飲めるタイプも良い選択です。

エクオールサプリは不妊治療に効果がある?

妊娠に深い関わりがある女性ホルモンは、40台以降に急激に減少していってしまいます。女性ホルモンの分泌を促したり、似たような働きをしてくれるのが、主に大豆に含まれるイソフラボンという物質です。そして、そのイソフラボンを摂取した時、効率よく効果を発揮するためにエクオールが必要となります。エクオールは大豆などからでも摂取できますが、毎日食事に気を使うのが難しい場合、サプリメントを利用すると手軽です。イソフラボンの効果により女性ホルモンが活発になれば、不妊治療に良い影響を与える可能性があります。注意点として、不妊治療でホルモン剤などを服用している場合は、医師に判断を仰ぎましょう。